top of page
  • ALOE

ALOE日本語教室「あかさたな」:学生 (がくせい) ボランティアさんにインタビュー!

寒桜(かんざくら)が咲(さ)くシーズンですね。春(はる)の桜(さくら)より弱々(よわよわ)しい姿(すがた)に、なんだか応援(おうえん)したい気(き)になります。先日(せんじつ)、紅葉狩り(もみじがり)とお花見(はなみ)が同時期(どうじき)にできる名所(めいしょ)の写真(しゃしん)を、学習者(がくしゅうしゃ)さんに見(み)せてもらいました。


さてALOE日本語教室(にほんごきょうしつ)は、これまで名古屋市(なごやし)の大学生(だいがくせい)インターンシッププログラムの一環(いっかん)で、2021年から名古屋市立大学(なごやしりつだいがく)人文社会学部(じんぶんしゃかいがくぶ)の学生派遣(はけん)を受(う)け入(い)れてきました。今年(ことし)の秋(あき)タームからは、市内全大学(しないぜんだいがく)の学生ボランティアの募集(ぼしゅう)が始(はじ)まり、ALOE日本語教室ボランティアに興味(きょうみ)のある学生さんが参加(さんか)してくれています。


学生ボランティアの椙山女学園(すぎやまじょがくえん)大学2年生(ねんせい)吉田(よしだ)さんと愛知学院(あいちがくいん)大学1年生秋元(あきもと)さんのお二人(ふたり)にいくつか質問(しつもん)をしてみました。


ALOE:ボランティアをしようと思(おも)ったきっかけは?

吉田さん:人(ひと)と関(かか)わることが好(す)きだからです。

秋元さん:学校外(がっこうがい)の人と話(はな)す機会(きかい)が欲(ほ)しかったためです。


ALOE:実際(じっさい)にボランティアをして、驚(おどろ)いたことは?

吉田さん:中〜上級(ちゅう〜じょうきゅう)の学習者さんの日本語レベルの高(たか)さに驚きました。

秋元さん:日本と海外(かいがい)では、暮(く)らし方やマナーの違(ちが)いが大(おお)きいことに驚きました


ALOE:楽(たの)しかったことは?

吉田さん:いろいろな国(くに)からきた学習者さんから、その国のリアルな話が聞(き)けることです。

秋元さん:お互(たが)いにジェスチャーなどをして伝(つた)えたいことが伝わった瞬間(しゅんかん)が一番(いちばん)楽しかったです。


ALOE:困(こま)った、難(むずか)しいなぁと感(かん)じたことは?

吉田さん:学習者さんへ質問してもよい話題(わだい)なのか、迷(まよ)うときがありました。

秋元さん:「散歩(さんぽ)」と「ハイキング」の違(ちが)いを説明(せつめい)してほしいと言(い)われた時(とき)は困(こま)りました。


ALOE:友人(ゆうじん)などに地域(ちいき)日本語教室のボランティアをすすめたいと思いますか?

吉田さん:楽しいので、迷(まよ)っていたらぜひ一度(いちど)やってみたら良(よ)いと思います。

秋元さん:思います。学校やアルバイトとはまた違(ちが)った、穏(おだ)やかな温(あたた)かい時間(じかん)を過(す)ごすことができるからです。



コメント


bottom of page